熊本デザイン専門学校

ごあいさつ

時代を生き抜く「高い専門性」と「豊かな人間力」を

真開純洋
熊本デザイン専門学校 学校長 真開 純洋

 これから益々先行き不透明な時代が続くものと思われます。だからこそ、皆さん方には、時代を生き抜く「高い専門性」と「豊かな人間力」が強く求められてきます。人は、それぞれ得意な分野があり、才能や可能性を持っています。しかしながら、人間はいくら才能があっても、努力してそれを磨かなければ、光を放たず、決して伸びるものではありません。

 本校では、職員が一丸となって、真剣に皆さん方一人ひとりに対し、懇切丁寧にサポートを行い、能力の限界に挑戦し、鍛えることにより、埋もれた才能を発掘し、素質・能力を見事に開花させたいと考えています。また、専門性を土台として支えるものが「豊かな人間力」であります。節度ある礼節や公徳心を重んじる気高い品性を育むことは、本校の教育理念の根幹をなすものであります。常にそういう理念を念頭に置き、本校職員が日々の着実な教育実践に力を注ぎ、学生一人ひとりと真剣に向き合い、熱心に教育活動に当たっているところです。

 本校での二ヶ年間の教育活動を通して、時代を生き抜く「高い専門性」や「豊かな人間力」に磨きを掛けるとともに、常に先を見通す論理性や人間の機微がわかる完成を養い、総合力に富む真の意味で社会に貢献できる人材を育成していきたいと考えています。

熊本デザイン専門学校 学校長 真開 純洋