TOP > メディア映像デザイン科

メディア映像デザイン科

映像で人をつなぎ、コミュニケーションの手助けをする

好きなアーティストのプロモーションビデオや、
テレビで流れているCM、ネット上のおもしろ動画など、
私たちは日常的に、何気なく映像に触れて過ごしています。
それは映像が現代社会において、身近な存在だからです。
本科では「映像」という動く表現を使って想いを形にし、
世の中にメッセージを伝える技術を学んでいきます。

学生作品を見てみよう!

将来の職業

◎映像クリエイター ◎映像ディレクター ◎映像カメラマン ◎映像編集者 ◎CMプランナー  ◎CGアニメーター
◎キャラクターデザイナー ◎CGデザイナー ◎マルチメディアクリエイター ◎Webデザイナー など

メディア映像デザイン科とは?

メディア映像デザイン科とは?

CM・映画・CG・アニメーション・インターネットなど多様化するメディアに対して、映像は欠かせないものとなっています。映像で情報やメッセージを的確に伝達するためには、機材操作などの制作技術だけでなく、考えを形にする表現技術も学ばなくはなりません。映像制作に必要な技術や知識と目的に沿った映像表現力を養います。

学びのプロセス

映像の見せ方を
デザインする。

メディア映像デザイン科では、映像だけでなく、CG、web、平面などの幅広いジャンルの技術を身につけます。情報を整理しメッセージを動画として伝えるためには表現手法を学ばなければなりません。映像制作に関する実習はもちろん、デザインの基礎を習得するために時間をかけて指導を行っています。コンピュータはちょっと苦手という方でもプロの講師が丁寧に教えますので安心です。

ハイスペックマシンが
夢を実現する。

コンピュータの授業は2種類のマシンを使用します。映像や3DCGの編集はウィンドウズのワークステーションで、平面のデザインはApple社のMacで行います。映像編集ソフトのプレミアや特殊効果をつけるアフターエフェクト、CGアニメーション制作ソフトを履修しています。

充実の設備の詳細はこちら


在学中の学校生活の流れ

デザインの視点から、映像メディアの特性を活かしたビジュアル表現で、情報を効率良く伝達する。

1年次の流れ

nagare_icon

入学式

nagare_icon

オリエンテーション

nagare_icon

基礎的学習・実習

基礎的学習・実習 1年次では映像表現に必要な技術や知識を基礎から学びます。コンピュータをはじめ撮影機材やデザイン用具を使い、ビジュアルメッセージの伝達手法を身につけていきます。
nagare_icon

国内研修旅行

メディア映像デザイン科ならではのイベントや展覧会見学を行い見聞を広げます。
nagare_icon

修了制作

地域活性化を目標に、企画・プロモーションサイト制作・プレゼンテーションを行います。
nagare_icon

next grade!!【2年次へ】

2年次の流れ

nagare_icon

専攻コースの選択

nagare_icon
専攻コース 映像・アニメーション
Webクリエイティブ
nagare_icon

実践的学習・実習

実践的学習・実習 2年次では1年次の基礎をもとに、企画や撮影・編集といった映像制作を中心に、2D・3DCGなどコンピュータを利用した作品制作で、実践に役立つ技術と知識を専門的に習得します。
nagare_icon

卒業制作

卒業直前には、2年間の学習成果を発表する卒業制作展が開催されます。それぞれのコンセプトに基づいた映像表現を追究していきます。
nagare_icon

DESIGN EXHIBITION!!【卒業制作展】

卒業制作展を、熊本県立美術館分館にて開催予定です。スクリーンに広がる映像作品をお楽しみ下さい。 卒業制作展

1年次の学習内容

映像制作に必要な機材操作やメッセージを伝えるための表現手法を学びます。
映像基礎

◆映像基礎

ショートムービーやPVなどを企画演出し撮影を行うことで、絵コンテ作成や実写撮影の手法、専門知識などの映像制作に必要なノウハウを学びます。また、放送規格や編集ソフトの操作法を修得します。
3D基礎

◆3DCG基礎

3dsMAXの機能全般の理解と3D空間での操作感覚を養い、キャラクターやオブジェクトのモデリング、マテリアル、マッピング、ライティング、カメラワーク、アニメーションといった3次元CGの一連の工程を制作を通じて修得します。

アニメーション演習

◆アニメーション演習

人物やキャラクターなどの手描きイラストをアニメーションさせるための、物理法則に即した動きからアニメーション特有のタイミングやタメツメ、ケレンミ表現など、アニメーションの動画作成に必要な描画力と演出力を修得します。
ホームページ基礎

◆ホームページ基礎

Webサイトが稼働する基本的な仕組みや制作技術について学び、HTML、CSS、JavaScriptのコーディング能力・ソース読解能力、Dreamweaverの操作法を修得します。

◆1年次カリキュラム

◆CM企画 優れた広告を掘り起こして共通点を見出すことで表現手法や技術を習得します。CMの実例を分析し、それを基に具体的な企画を画コンテに落とし込むことで、企画力とプレゼンテーション能力を身につけます。
◆メディア概論

コンテンツ表現の手法や情報伝達の手段を学び、日常生活に浸透するデジタル技術に理解を深め、メディアの現状と社会との関わりを考察します。また、マルチメディア検定ベーシック取得を目指します。

◆DTP基礎 コンピュータを使った印刷物制作の流れを学びます。文字や画像の画面構成や配色、画像加工・補正の技能を理解して適切なビジュアル表現を身につけます。
◆ベーシックデザイン 色の基礎知識を習得するための色彩検定取得と、その知識を生かしテーマに沿った色彩計画、平面構成力、画材による表現技法を修得し、色彩検定取得へと繋げます。
◆ドローイング 基礎的な絵を描く能力を身につけます。実際にモチーフを見ながら描写することで、観察力を鍛え、絵を描く上で必要な絵画的な解釈を学び、立体感、空間表現、構図等の絵画技術を修得します。
◆タイポグラフィ 視覚情報のデザインに欠かせない、文字造形を行うための基礎をレタリング検定などを通して学びます。タイポグラフィ見本帳制作などを通じて、多様な文字造形の実践を通してタイポグラフィの機能や表現・応用力を修得します。
◆写真基礎 カメラやスタジオ等の基本操作、写真の基礎知識、歴史を学び、どのような分野の撮影でも活用できるしっかりとした写真撮影に必要な知識の土台をつくります。また写真家の作品を紹介し、現実の世界を写真を通じてさらに高い観察力と表現力を修得します。
◆社会研究

基本的な履歴書作成や添え状、お礼状の書き方、就職活動を行なう上で必要とされるマナーや礼儀作法を修得し、就職活動に向けて前向きに取り組む力を身に付けます。

◆ビジネスマナー 基本的なビジネスマナーを学び、日々のコミュニケーションを向上し、社会人として円滑な人間関係を築くための基礎力を身に付けます。
◆総合デザイン論 建築、インテリア、芸術、グラフィック、ファッション、インターネット、ディレクションなど各デザイン分野の専門知識を広く理解し、視野の広い発想力を養います。

2年次の学習内容

魅せる映像をつくるための専攻コースを選択。個々の適性を活かし、専門技術を磨きます。
映像クリエイター専攻

◆映像・アニメーション専攻コース

3DCGやイラストで動画を作る。筋の通った考え方と確かな技能を身につけ、映像表現を極めます。
3DCGのモデリング技術やアニメーションのテクニックを学び、ライティング・パーティクル、レンダリングなど一連のワークフローにそって動画制作技能を修得します。

CGアニメーション専攻

◆Webクリエイティブ専攻コース

情報の波をとらえ、型破りなコンテンツで心を揺さぶる。動く情報の仕組みを学び、人と人をつなぐための伝達力を身につけます。
実務的なWebサイトの制作スキルを身につけます。Webサイトをデザインする上でプロとして必要となる考え方と、現場で役立つ効果的・実践的な制作方法を修得します。

◆2年次カリキュラム

◆情報デザイン 考え方・分析力・論理力・表現力・提案力を身につけ、思いを明確に伝えたり内容を的確に処理しコミュニケーションを図るための、情報をデザインする力を修得します。情報検定 情報デザイン試験(J検定)取得を目指します。
◆映像編集

AfterEffects等の映像編集ソフトで映像を効果的に演出するモーション・エフェクトを自作できる発想力・技術力を身につけます。

◆映像演習 映像制作においてグループワークの役割分担の必要性やテーマに沿った企画・撮影・編集の技能を修得します。またSNSを活用した情報発信の方法を身につけます。
◆映像演出 考えて映像を構築するための知識と技術を修得します。サムネイル、字コンテ、絵コンテを実践する事によってイメージ固めを行い、さらにはイメージ共有のツールとして使いこなせるスキルを身につけます。
◆メディアデザイン メディアの特性を活かした情報伝達の手段やコンテンツを活用する知識やAfter EffectsやPremiereの編集技術、出力技法を修得します。
◆映像企画 映像制作においてクライアントへのヒアリング手法やコンセプトメイキングを学び、適切な演出とメッセージ表現を養います。また、個々の力量や社会との接点を制作を通して理解します。
◆メディア編集 インタラクティブ映像、YoutubeやSNS用のアニメーション映像など、さまざまに多様化したメディア・現場にフィットする映像を制作できる技能を養います。
◆DTP演習

DTPによる印刷物制作を通じて、文字や画像、素材のレイアウト力と配色計画の技能を身につけますIllustratorとPhotoshopの操作を修得し、。実務に対応できる素材作成の技術を修得します。

◆業界研究

業界動向や企業情報をリサーチし、仕事内容や職種等の理解や将来の職業への関心を深め、就職活動に役立てます。

◆社会研究Ⅱ 自分の将来像を具体的にイメージできるようになる為に、職業観、将来設計能力を養い、人間力、社会人基礎力を身に付けます。
◆ビジネス概論 就職に備えてルールやマナーを学ぶ。電話のかけ方、話し方、挨拶の仕方、ビジネスシーンでのケーススタディ、社内ルール、経済・金融・流通などについて学修します。

必修ソフト

◆Adobe Illustrator
イラストなど図案を作成します。
◆Adobe Photoshop
写真を加工するソフトです。
◆Adobe Dreamweaver
ホームページを作ります。
◆Adobe Animate
アニメーションを制作します。
◆Adobe Premiere
映像を編集するソフトです。
◆Adobe After Effects
映像に特殊効果をつけます。
◆Autodesk 3dsMAX
3DCGで形やアニメーションを作ります。

資格・検定

◆目指せる資格・検定

情報検定(情報デザイン試験)[J検]/マルチメディア検定/レタリング技能検定/色彩検定/CGクリエイター検定/Webデザイナー検定 など


学生作品を見てみよう!

SPECIAL CONTENTS
熊デザスペシャルコンテンツ!卒業生からの役に立つアドバイス&メッセージや在校生のリアルな学校生活の話などおもしろい話がいっぱい!「熊デザ職員室」ではたくさんの現役クリエイターの講師陣のご紹介をいたします。