TOP > 入学について > 募集要項

入学について/募集要項

設置学科・募集定員・修業年限

設置学科・募集定員・修業年限


出願受付期間と試験日

平成29年10月2日(月)より出願受付開始

推薦入学 平成29年10月2日(月)〜平成30年1月11日(木)
併願入学 平成29年10月2日(月)〜平成30年2月22日(木)
一般入学 平成29年10月2日(月)〜平成30年3月22日(木)
※各学科とも定員になり次第締め切る場合があります。

  願書受付締切日 選考日 推薦入学 併願入学 一般入学
第1回 H29 10. 5(木) 10. 7(土)
第2回 10. 19(木) 10. 20(土)
第3回 11. 2(木) 11. 4(土)
第4回 11. 16(木) 11. 18(土)
第5回 11. 30(木) 12. 2(土)
第6回 12. 14(木) 12. 16(土)
第7回 H30 1. 11(木) 1. 13(土)
第8回 2. 8(木) 2. 10(土)  
第9回 2. 22(木) 2. 24(土)  
第10回 3. 8(木) 3. 10(土)    
第11回 3. 22(木) 3. 24(土)    
 ※平成30年3月23日(金)以降は応募状況により入学願書受付、選考を実施します。


特待生出願のための入試日は第7回までです。
奨学生出願のための入試日は第7回までです。
学生・社会人等支援制度出願のための入試日は第7回までです。

○受験時の宿泊/遠方からの出願の方は、本校提携の宿泊施設を無料で利用することができます。(要予約)
 ご希望の方は、早めに本校にお問い合わせください。

入学資格

下記の(1)~(8)のいずれかに該当する方に入学資格があります。

(1)平成30年3月に高等学校または中等教育学校を卒業見込みの者。
(2)高等学校または中等教育学校を卒業した者。
(3)大学・短期大学・専門学校を卒業、または平成30年3月に卒業見込み、あるいは中退した者。
(4)高等学校卒業程度認定試験(旧大学入学資格検定)に合格した者、
   または平成30年3月31日までに合格見込みの者。〔平成30年4月1日現在、満18歳以上の者〕
(5)高等専門学校の3年次以上を修了した者、または平成30年3月に修了見込みの者。
(6)修業年限が3年の専修学校高等課程を修了、または平成30年3月修了見込みの者。
(7)外国において学校教育における12年の課程を修了した者。
(8)本校において、個別の入学資格審査により、高等学校卒業者と同等以上の学力があると認められた者で、
   平成30年4月1日現在で満18歳以上の者。


出願の種類

ア.「推薦入学」を希望される方
平成30年3月に高等学校(中等教育学校)を卒業見込みの方、または高等専門学校の3年次を修了見込みの方で以下の(1)~(3)の条件をすべて満たす方
(1)本校専願の者。
(2)学校長の推薦を受けた者。
(3)デザインの専門的分野の修得に意欲を持っている者。

イ.「一般入学」を希望される方
推薦入学を希望される方以外で、上記の本校「入学資格」(1)~(8)のいずれかに該当する方

 ※外国人留学生の方の出願には、この他に別途規定がありますので、入学相談室(096-364-8500)までお問い合わせください。

選考内容

「推薦入学」「一般入学」で選考内容が異なります。

推薦入学

選考2項目
書類審査 学業成績、出欠席状況などを提出書類により審査
面  接 志望動機、将来の展望、修学意欲を中心に目的意識を審査(10分程度の個別面接)

一般入学

選考3項目
書類審査 学業成績、出欠席状況などを提出書類により審査
面  接 志望動機、将来の展望、修学意欲を中心に目的意識を審査(10分程度の個別面接)
適性試験 色彩・造形・発想力などに関する適性テスト(45分)
出願から入学
本校独自の支援制度

特待生制度

この制度は、学校在学中、人物・学力ともに優れており、本校進学後も他の学生の模範になるであろうと認められる者に対し、授業料を免除することで、「学び」を支援する制度です。

◎S特待:1年次授業料の 半額免除
◎A特待:1年次授業料の10万円免除
◎B特待:1年次授業料の 5万円免除

出願資格

本校専願の者で、次の1.または2.のいずれかに該当する者
1. 推薦入学出願者の場合
特待生制度を希望する者。
2. 一般入学出願者の場合
平成30年3月に高等学校(中等教育学校)卒業見込みの者、または高等専門学校の3年次修了見込みの者で在学中の全教科評定平均値が3.6以上か、または美術の評定平均値が4.2以上の者。

出願書類・方法

(1)特待生申込書(本校指定の用紙 様式-E)に必要事項を記入し、出願書類に同封して提出してください。
(2)入学願書(本校指定の用紙 様式-A)「出願制度」の特待生欄の口を塗りつぶしてください。

受付期間

平成29年10月2日(月)〜平成30年1月11日(木) (注)郵送の場合は必着
(第1回〜第7回入学選考出願受付期間)

選考方法・内容

第1回~第7回入学選考合格者のうち、特待生希望者に対し、特待生選考試験を行います。
内容:書類審査・面接・筆記試験
※書類審査は事前審査とし、面接・筆記試験を特待生選考日に実施します。

特待生選考日

平成30年1月27日(土)
※集合時間:9時40分

特待生筆記試験

試験科目:国語・数学Ⅰ・英語 の3教科
試験時間/60分

定員

10名程度

合否発表

特待生選考日以降2月下旬頃までに本人宛郵送にて通知します。
◎ 特待生制度と奨学生制度は重複して出願できます。
◎ 併願生制度利用者は、出願できません。
◎ 学生・社会人等支援制度利用者は、出願できません。
出願書類特待生

奨学生制度

この制度は家計の事情等により修学が困難と思われる学生に対し、
月額5,000円〜15,000円の奨学金を給付し、修学の便をはかるもので本校独自の制度です。(返還不要)

出願資格

本校専願の者

選考基準

1. 家計の事情について
家計の事情により修学することが困難と認められる者。
2. 人物について
奨学生にふさわしい意欲を持ち、態度・行動において将来良識ある社会人として活躍する見込みがある者。

出願書類

(1)奨学生申込書(本校指定の用紙 様式-H)
(2)所得証明書(市町村役場発行の証明書)
※出願者本人を除く同一生計の家族全員の所得証明書を提出してください。
(3)上記以外の資料について必要に応じて提出をお願いする場合があります。

出願方法

1. 入学願書(本校指定の用紙 様式-A)の「出願制度」の奨学生欄の口を塗りつぶしてください。
2. まず、推薦入学または一般入学により出願して合格通知書を受け取ってください。
改めて、上記(1)奨学生申込書、(2)所得証明書の出願書類を提出
(郵送または持参)してください。

受付期間

平成29年10月14日(土)〜平成30年2月10日(土) (注)郵送の場合は必着
(第7回入学選考合格者までを対象)

選考方法・内容

第1回~第7回入学選考合格者のうち、奨学生希望者に対し、奨学生選考試験を行います。
内容:書類審査・面接・作文試験
※書類審査は事前審査とし、面接・作文試験を奨学生選考日に実施します。

奨学生選考日

平成30年2月3日(土)
※集合時間:9時45分

定員

5名程度

合否発表

奨学生選考日以降2月下旬頃までに本人宛郵送にて通知します。
◎ 特待生制度と奨学生制度は重複して出願できます。
◎ 学生・社会人等支援制度利用者と奨学生制度は重複して出願できます。
◎ 併願生制度利用者は、出願できません。
出願書類奨学生

学生・社会人等支援制度

この制度は、高等学校(中等教育学校)新規卒業予定者以外の者を対象に、本校入学後は専門知識の修得に意欲的に取り組み、他の学生の模範になるであろうと認められる者に対し、授業料を免除して「学び」を支援する制度です。
◎S支援:1年次授業料の 半額免除
◎A支援:1年次授業料の10万円免除
◎B支援:1年次授業料の 5万円免除

出願資格

本校専願の者で、次の(1)〜(6)のいずれかに該当する者

(1)高等学校または中等教育学校を既に卒業した者
(2)高等学校卒業程度認定試験(旧大検)に合格した者、または合格見込みの者(平成30年4月1日現在で満18歳以上の者)
(3)大学・短期大学・専門学校・高等専門学校を卒業、または卒業見込みの者
(4)大学・短期大学・専門学校を中退した者
(5)修業年限3年の専修学校高等課程を修了、または修了見込みの者

(6)外国において、学校教育における12年の課程を修了した者

出願書類・方法

(1)学生・社会人等支援制度申込書(本校指定の用紙 様式-F)に必要事項を記入し、出願書類に同封して提出してください。
(2)入学願書(本校指定の用紙 様式-A)「出願制度」の学生・社会人等支援制度欄の口を塗りつぶしてください。

受付期間

平成29年10月2日(月)〜平成30年1月11日(木) (注)郵送の場合は必着
(第1回〜第7回入学選考出願受付期間)

選考方法・内容

第1回〜第7回入学選考合格者のうち、本制度希望者に対し、選考試験を行います。
内容:書類審査・グループディスカッション・小論文
※書類審査は事前審査とし、グループディスカッション・小論文を学生・社会人等支援制度選考日に実施します。

学生・社会人等支援制度選考日

平成30年1月27日(土)
※集合時間:9時30分

定員

5名以内

合否発表

選考日以降2月下旬頃までに本人宛郵送にて通知します。
◎ 奨学生制度と学生・社会人等支援制度は重複して出願できます。
◎ 併願制度利用者は、出願できません。
◎ 特待生制度利用者(平成30年3月高等学校または中等教育学校卒業見込みの者)は、出願できません。
出願書類学生・社会人
併願生制度

併願生制度

本校では、大学・短期大学・公務員などと併せて本校への出願を考えている者を対象に、併願生制度を設けています。
この制度は、第1志望進路(大学・短大・公務員)の合否発表まで、本校の入学権利を保証し、入学手続(入学金納入など)を併願校の合否発表後に実施することで、出願・受験の便宜を図り、かつ経済的、精神的負担を軽減するものです。
◎この制度は、一般入学の方のみ利用できます。

出願書類・方法

一般入学出願書類に加え、次のものを提出してください。
(1)併願生申込書(本校指定の用紙 様式-G)
本校の他に出願するすべての学校名、試験日、合格発表日などを必ず記入してください。
(2)併願登録料 20,000円
本校合格後にご納入ください。
※その他については一般入学に準じます。

受付期間

平成29年10月2日(月)〜平成30年2月22日(木)
(第1回〜第9回出願受付期間)

入学手続

1. 併願による本校の合格者は、併せて志望する大学・短期大学・公務員などの
  結果発表後1週間以内に必ず本校事務局入試係まで進路決定の旨を連絡してください。

2. 本校へ入学される場合は、電話連絡と併せて所定の振込用紙(合格通知に同封)を使い
  入学金を1週間以内に納入してください。
  その際、併願登録料20,000円は入学金より差し引かれます。

3. その他の手続きについては、一般入学生と同じです。

※本校への入学を辞退される場合、併願登録料20,000円は返還できません。
◎ 特待生制度、奨学生制度、及び学生・社会人等支援制度利用者は、出願できません。
出願書類併願

その他の制度・特典

2年次成績優秀者奨励制度

1年次の成績等により、人物・学力ともに優秀であると認められる学生に対し奨励金を給付する制度です。

日本学生支援機構奨学金制度

本校合格者(入学手続完了者)は、入学後、学校長の推薦により、奨学金貸与を受けることができます。
(学内選考は4月下旬頃)

各種奨学金制度

県や市などの地方自治体が行っている奨学金制度やその他の奨学金制度の利用ができます。

各種教育ローン適用校

本校は、学校教育法第124条の規定による専修学校認可校であることから、
日本政策金融公庫等の国の機関や銀行・信用金庫などの金融機関の教育ローンや
学校提携の学費サポートプランも利用できます。

株式会社オリエントコーポレーション 学費サポートプラン(提携教育ローン)ページ

研究生制度

本校卒業見込者を対象に、より高度な技術の修得、並びに資格取得をめざす目的で、
卒業後も学校に在籍し研鑽を積む制度です。

学生傷害保険制度

在学中の傷害事故に対し、傷害保険が適用されます。

海外研修旅行

2年次に海外を訪れ、伝統的なデザインや最先端のデザインを学び、
国際感覚を身につける制度です。(希望者のみ、費用は自己負担)

通学定期・学生割引

通学に、JR・バス・市電などの公共交通機関を利用する場合や、
遠距離旅行にJRを利用する場合に学生割引が適用されます。

実習設備・機器の開放

本校の学生に対し、放課後や休み時間に、最新の実習機器や設備を開放しています。

「専門士」称号付与校

本校を卒業した学生には、文部科学省告示(平成6年文部省告示第84号)により、「専門士」の称号が付与されます。

大学編入

本校を卒業した学生には、編入先の大学の規定に従い、大学に編入学することも可能です。

国家公務員採用Ⅰ種試験受験資格付与

本校卒業生に受験資格が与えられます。

ひとり暮らし支援

希望される方には、本校提携学生寮やアパートなどの紹介を行っています。

県外高等学校新規卒業生特典制度

この制度は、県外の高等学校(中等教育校)からの出願者のみを対象とし、下記の条件を満たしたものに限り入学試験選考料を免除するものである。
(1)本校専願の者
(2)在席学校長の推薦を受けた者
(3)平成30年3月に高等学校(中等教育学校)卒業見込みの者、または高等専門学校の3年次修了見込みの者
(4)募集期間: 平成29年10月2日(月)~平成30年3月22日(木)
特典:入学試験選考料の免除

親子・兄弟姉妹入学制度

この制度は、両親のいずれか、もしくは兄弟姉妹が熊本デザイン専門学校、熊本電子ビジネス専門学校のいずれかを卒業または在席している者で 下記の条件を満たした者に対し、入学金の半額を免除するものである。

1. 募集学科:全学科
2. 対象者:平成30年4月入学者から
3. 条件:次の条件を満たすこと
 両親のいずれか、もしくは兄弟・姉妹が熊本デザイン専門学校、熊本電子ビジネス専門学校の卒業生か在校生であること
4. 募集期間:平成29年10月2日(月)~平成30年3月22日(木)
5. 特典:入学金の半額免除
※別紙申込書を出願時に提出してください。
SPECIAL CONTENTS
熊デザスペシャルコンテンツ!卒業生からの役に立つアドバイス&メッセージや在校生のリアルな学校生活の話などおもしろい話がいっぱい!「熊デザ職員室」では本校のスタッフをご紹介をいたします。スペシャルコンテンツを見れば熊デザのことをもっと知ってもらえます!