TOP > 在校生からのメッセージ

在校生からのメッセージ

これから熊デザに入学する皆さんへ、今現在デザイン勉強中の在校生からのメッセージ!
授業のことや将来のこと、日々の過ごし方など、いろんなメッセージが届いています。
佐野 允俊グラフィックデザイン科

POSTED BY : 2011.06.23

学生時代にしかできないことにチャレンジしていきたい!

gd_sano.jpg
広告制作のドキュメント番組を見て業界に興味をもつように。自分が目指す職種をピンポイントで実践的に学べる熊デザを選択して「間違いない!」と確信しています。絵を描くのは初めてだったので最初は苦労しましたが、今ではもっと手を動かして"モノ"をつくることに取り組んでみたいと考えています。そんな経験も学生だからチャレンジできること。今できることを積み上げて、品格のあるカッコイイ大人になる!


川元 麻実グラフィックデザイン科

POSTED BY : 2011.06.23

デザインを通して誰かのお役に立ちたい!

gd_kawamoto.jpg

手描きのイラストが大好きで「自分が好きなことを仕事にしたい」と熊デザへ。同じ目標を持つ友達の考えやアイデアを見て、いろんな刺激を受けています。学ぶうちに興味が出たのが、文字のデザインや、レイアウト。これからどの方向を目指すか悩んでいますが、デザインを通して人の役に立ちたい、という思いは変わりません。そのために、今自分ができる精一杯のことをがんばります!


柚留木 俊吾ファッションデザイン科

POSTED BY : 2011.06.23

ファッションはもちろん、他の分野も学べることが熊デザの魅力!

fd_yurugi.jpg

熊デザに決めた理由は、ファッション以外の分野のデザインを幅広く学べるところ! 販売の仕事に魅力を感じていたけれど、実際に服をつくった経験はゼロ。とにかく最初はできないことだらけだったけれど、少しずつ知識や技術がついてきて、デザイン画もうまく描けるように。近頃では「この素材は...」とか「ステッチが...」とか、洋服を選ぶ基準がずいぶん変わりました。目標は、ハイブランドの販売員として働いて、その後独立!


大田 涼映像デザイン科

POSTED BY : 2011.06.23

映像のことだけでなく視野がグンッと広がりました

md_ohta.jpg

RPG系のゲームや映画が好きで、制作する側に興味をもっていました。実際学んでみて、知らなかったことだらけ。ひとつの作品に、制作者がどれだけ時間を費やしているのか痛感。おかげで、映像のことだけでなく、日常のいろんな面で視野が広がりました。これからも知識や技術を精一杯吸収して、一人でも多くの人に感動を与えることのできるデザイナーを目指していきます!


木下 裟彩建築・インテリアデザイン科

POSTED BY : 2011.06.23

学んだことを確実に身につけたい!

id_kishita.jpg

実家を新築する時に、モデルハウスやキッチンルームを両親と一緒に見て回って、インテリアコーディネーターという仕事に興味をもちました。実際に学んで見ると、構造力学、材料学、色彩学などなど、学ぶことが多くてタイヘン! それでも目標に向かって、一歩一歩身につけているところです。卒業までの1年間は、仕事に必要な会話力を身につけたい。いろんな人と会話する機会を見つけていきたいと思っています。


123  
SPECIAL CONTENTS
熊デザスペシャルコンテンツ!卒業生からの役に立つアドバイス&メッセージや在校生のリアルな学校生活の話などおもしろい話がいっぱい!「熊デザ職員室」では本校のスタッフをご紹介をいたします。スペシャルコンテンツを見れば熊デザのことをもっと知ってもらえます!