TOP > 熊デザBLOG

熊本デザイン専門学校:熊デザBLOG

熊デザBLOGは熊本デザイン専門学校の学生、職員みんなで更新していく楽しいブログです。
学校行事のことはもちろん、在校生が今やっている授業のこと、先生達からのお知らせなど、
このブログで熊デザの全てがわかっちゃうかも!?
title_waku

熊本能三昧

POSTED BY : 2014.09.24, 12:04  

title_waku
9月20日。
第56回熊本県芸術文化祭オープニングステージ「熊本能三昧」が熊本県立劇場でありました。
今回は「森」をテーマに400年を超える歴史ある熊本ゆかりの若手能楽師が流派を越えての上演です。

このフィナーレを飾る「大江山」では平安中期の武将、源頼光が鬼の酒呑童子(しゅてんどうじ)を退治する物語が演じられ、その舞台美術を本校の建築・インテリアデザイン科の学生がデザインさせていただきました。
この模様の写真を熊本県立劇場様より頂戴しましたので、今日はご紹介いたします。

演じられる狩野了一先生にお話を伺い、また、「酒呑童子」の朗読会へ参加させていただくなどし、学生たちは各々イメージを膨らませ、検討・プレゼンを重ねて作品作りに励んできました。
そして、それらの作品から舞台装置に採用され、また各作品の模型はホールに展示をしていただきました。
KNZ_196.jpg

KNZ_197.jpg

そして実際の舞台では白を基調とした舞台背景が採用されました。
KNZ_338.jpg

KNZ_339.jpg


伝統的な能の世界と、現代的は舞台は目を見張るものがありました。
KNZ_354.jpg

KNZ_364.jpg

それはまた今回挑戦した学生たちもまた同じだったと思います。

この日の舞台については、熊本日日新聞の「新生面」をはじめ、各メディアでも取り上げて頂きました。

KNZ_401.jpg
舞台終了後、演じられた狩野了一先生と舞台で記念写真を撮らせていただきました!

今回、このような機会をいただき、本当にありがとうございました。
たくさんの方のご助言やご指導は学生たちを大きく成長させる機会となりました。
この場を借りて皆様に心よりお礼申し上げます。

学生たちは今回の学びを胸にまた新しい課題に頑張ります!!

(各写真提供・熊本県立劇場様)

SPECIAL CONTENTS
熊デザスペシャルコンテンツ!卒業生からの役に立つアドバイス&メッセージや在校生のリアルな学校生活の話などおもしろい話がいっぱい!「熊デザ職員室」では本校のスタッフをご紹介をいたします。スペシャルコンテンツを見れば熊デザのことをもっと知ってもらえます!