TOP > 卒業生バトンリレー

卒業生バトンリレー

熊デザから卒業した、たくさんの卒業生。現在はどんな仕事をしているの?
この卒業生バトンリレーのページでは、卒業生の間で、書いた人が次の卒業生を指名しバトンを渡してもらいます。
指名バトンを受け取った卒業生は、熊デザ時代のこと、今はどんなことをしているか、今ハマっていることなど、
さらには食べ物の好き嫌いなどまで、思い思いに書いてもらいます!次はアナタかも!

10期生 マルチメディアデザイン科(現MD科)卒

松原 史典さん

matsubara.png

もう卒業して10年くらいです。
現在マークデザインという事務所で、いろいろ考えたり、つくったりしています。

実は、1回目のバトンリレー、友田さんへのインタビューをさせてもらったのが僕でした。
なのでやっと帰ってきた〜おかえり〜。という気分です。
1回目に関わったせいで、すぐ自分にも回ってくるだろう!何書こうかな!楽しみだな!と、だいぶ考えていましたが、7年で、その頃の書きたかったことはすべて忘れました!

さてさて、僕が熊デザに入ったとき感じたのは、変な奴ばっかりでやばいとこに入学しちゃったかなってことでした・・。
でもジャンルは様々だけれど、つくることが好きな同じような人間だとわかってからの2年間は、自分にかなり大きな影響があって、今でもずっと影響受てます。


熊デザでは、デザインに関する基本的なことは何でも教えてもらえます。
だけれども実際の仕事を始めてからも、覚えないといけないこと、勉強しないといけないことがすごく多すぎでした。
でも当時、自分はイケイケだと勘違いしていたので乗り越えられました。
実務に必要な本格的なスキルは仕事始めてから吸収すればいいんです。
学校ではたくさんの仲間をつくって、いろいろな考え方を吸収し、好きなものをつくって、思うようにデザインをしちゃえばいいと思います。
最終的に自分が納得できるまで諦めずにデザインできる人が強いと思います。


marc.png


僕で54人目のこのバトンリレーですが、みんさん同じように熊デザでデザインを学んで、好きなことを仕事にしている人たちなんだなって思うと感動的ですね。
もうやっぱり人と人との繋がりって大事だって感じてしまいます。
引きこもる方が好きな僕には、人と人との繋がりとかってだいぶプレッシャーでしたが、今ではどうにかなってます。
これから入学を考えているみなさんも一緒に頑張っていきましょう


16期生 GD科卒 福島 誠信 さん

今までに紹介した卒業生
SPECIAL CONTENTS
熊デザスペシャルコンテンツ!卒業生からの役に立つアドバイス&メッセージや在校生のリアルな学校生活の話などおもしろい話がいっぱい!「熊デザ職員室」では本校のスタッフをご紹介をいたします。スペシャルコンテンツを見れば熊デザのことをもっと知ってもらえます!