TOP > 卒業生バトンリレー

卒業生バトンリレー

熊デザから卒業した、たくさんの卒業生。現在はどんな仕事をしているの?
この卒業生バトンリレーのページでは、卒業生の間で、書いた人が次の卒業生を指名しバトンを渡してもらいます。
指名バトンを受け取った卒業生は、熊デザ時代のこと、今はどんなことをしているか、今ハマっていることなど、
さらには食べ物の好き嫌いなどまで、思い思いに書いてもらいます!次はアナタかも!

14期生 ファッションデザイン科卒業

宮本 春香 さん

miyamoto.jpg

こんにちは、ファッションデザイン科8期生の宮本春香です。
バトンが回ってきて驚いています( ̄▽ ̄;)
何を書いていいのか...こういうのは苦手です(笑)

熊デザでの思い出といったら、やっぱり卒業制作かなぁ~。
生地でもない、異素材(針金とかビニールとか)に初挑戦して、なかなか出来ない衣装にイライラしながら作っていたのを思い出します。あの時は、ホント辛かった...(泣)

色々あったけど、やっぱりミシンを使う事が好きだったので縫製工場に就職を決めました。
私は今渡邉英太君と一緒でワールドインダストリーファブリック宮崎でソーイングオペレーターとして働いています。

今年で4年目になり、まだまだ知らないことばかりで今も勉強中です。最近は、サンプルラインに関わっています。
サンプルラインというのは、ラインで流れる前に少しでも縫製しやすくするために試行錯誤しながら製品のサンプルを作るラインです。色々なデザインのスカートに関わることが出来るのですごく勉強になっています。

今年は、新入社員の指導を頼まれ、「私が人に教えるなんて無理!! やりたくないー」なんて思っていて、新入社員の研修が始まると毎日緊張しぱなっしで、計画通りに進まないし、結果一人で一杯一杯になって...(⊃д・、
泣きたい時もあったし、結果的にはいいことは言えなかったけど、自分が3年間学んだことはちゃんと教えれたと思う。自己満だけど(笑)

でも、今回やってみて失敗することばかり考えててもダメだし、チャレンジしてみることが大事なことなんだと思います(^o^)
達成感も得られるし、絶対自分自身成長出来ると思う!!

何かざっとした感じになっちゃったけど、色々チャレンジしてみたいと思う人、縫製が好きな人はワールド宮崎に(^o^)v

次のバトンは、ファッションデザイン科  綾織由希子ちゃんにバトンをつなぎます♪♪よろしく\(^o^)/

14期生 FD科卒 綾織 由希子 さん

今までに紹介した卒業生
SPECIAL CONTENTS
熊デザスペシャルコンテンツ!卒業生からの役に立つアドバイス&メッセージや在校生のリアルな学校生活の話などおもしろい話がいっぱい!「熊デザ職員室」では本校のスタッフをご紹介をいたします。スペシャルコンテンツを見れば熊デザのことをもっと知ってもらえます!