TOP > 卒業生バトンリレー

卒業生バトンリレー

熊デザから卒業した、たくさんの卒業生。現在はどんな仕事をしているの?
この卒業生バトンリレーのページでは、卒業生の間で、書いた人が次の卒業生を指名しバトンを渡してもらいます。
指名バトンを受け取った卒業生は、熊デザ時代のこと、今はどんなことをしているか、今ハマっていることなど、
さらには食べ物の好き嫌いなどまで、思い思いに書いてもらいます!次はアナタかも!

13期生 インテリアデザイン科卒業

河本 洋二 さん

kawamoto.jpg


 現在、私が働いている職場は住宅の設計・施工をスタッフ4名で行なっております。岡山県にもアトリエがあり、そこでは10名!こちらは主に設計のみしています。
県内の仕事内容としては、


プラン提案→

基本設計(実際に模型を作り、土地に対する建物の位置やボリューム・光の入り方なども見ていただきながら提案・変更を行なっていきます)→

実施設計(建物を建てる為の図面を描きます)→

施工・引渡し・アフターケア。という感じです・・・


 全国からの依頼も多く、県外の場合は、
プラン提案→基本設計→実施設計と進め、施工を各県に直接依頼している工務店へお願いしているカタチとなっております。


 私は全国で仕事ができるということを凄く有難いことだと実感しております。それは、各県ごとで環境が違うので沢山の知識を学べるということです。簡単に言えば、鹿児島の火山灰の影響をどのように防ぐか・・・といった感じのことです。


 このような経験ができるようになったのも熊デザのおかげだと実感しています。
学生時代は「デザイン」とは?ということに悩みに悩みました。人一倍、頭の固かったもので・・・そうですよね?C先生??(笑)

 今もこの課題の答えは見つかってませんし、これからもずっと考えるていく事なんでしょうね。 自分が悩んだ分、人へ伝える事ができると思っていますし、学生時代に頑張った経験が今の自分を助けてくれています。
もう1つの大きい存在が、心強い熊デザ同期や先輩・後輩・先生方です★それぞれ違う場所で違う職種(店舗・家具・住宅・プロダクト・印刷会社etc・・・)の仲間がいることも自分にとって大きな支えです。

たまに会って「デザイン」について話したりすると面白いんですよ。職種が違うのでそれぞれの「デザイン」に対する考え方が違うし、新たな発見もあったりとか・・・


 

 今、在学中の学生のみなさん、これから「デザイン」を学ぼうと考えているみなさん!「デザイン」とは?・・・この課題を一緒に考えていきましょう♪もちろん楽しく

ね♪♪

 

 次は、のほほんとしているように見えるけどしっかり者の同期のめぐちゃんへバトンタッチです★めぐちゃんヨロシク!!

ID科13期生 高峰 恵美 さん

今までに紹介した卒業生
SPECIAL CONTENTS
熊デザスペシャルコンテンツ!卒業生からの役に立つアドバイス&メッセージや在校生のリアルな学校生活の話などおもしろい話がいっぱい!「熊デザ職員室」では本校のスタッフをご紹介をいたします。スペシャルコンテンツを見れば熊デザのことをもっと知ってもらえます!