TOP > 卒業生バトンリレー

卒業生バトンリレー

熊デザから卒業した、たくさんの卒業生。現在はどんな仕事をしているの?
この卒業生バトンリレーのページでは、卒業生の間で、書いた人が次の卒業生を指名しバトンを渡してもらいます。
指名バトンを受け取った卒業生は、熊デザ時代のこと、今はどんなことをしているか、今ハマっていることなど、
さらには食べ物の好き嫌いなどまで、思い思いに書いてもらいます!次はアナタかも!

9期生 インテリアデザイン科卒業

勝 雄一 さん

katsu.jpg


インテリアデザイン科9期卒業の勝です。
私は現在、熊本にある、オクムラ工芸という家具製作工場で、
家具職人&家具塗装職人として働いています。
学生時代の、家具の授業の時に魅入って、
家具の世界に走ってしまいました。
まずは、発想力・創造力、家具に繋がる事を身につけるために
設計会社に入りました。
まあ色々経験し、やはり家具職人になりたいという気持が離れなかったため
『さあ、いくぞ!!』と家具職人の道に生きる事を決めました。
設計の時もそうでしたが、無から実際に形が出来上がると
たまらないものがあります。
出来上がった家具を酒の肴に一杯飲みたいくらいです。
 
メッセージということで
NHKのプロフェッショナルに登場した農家の古野隆雄さんって人が言った
『失敗ばかりだから、人生は面白いんです。』
という言葉が、思い浮かびます。
目の前に高い壁が見えた時こそ、笑顔をだせたら
かっこいいですよね。

次はID科同期の木崎 歩美さんにバトンを渡します。


ID科9期生 木崎歩美さん

今までに紹介した卒業生
SPECIAL CONTENTS
熊デザスペシャルコンテンツ!卒業生からの役に立つアドバイス&メッセージや在校生のリアルな学校生活の話などおもしろい話がいっぱい!「熊デザ職員室」では本校のスタッフをご紹介をいたします。スペシャルコンテンツを見れば熊デザのことをもっと知ってもらえます!