TOP > 卒業生バトンリレー

卒業生バトンリレー

熊デザから卒業した、たくさんの卒業生。現在はどんな仕事をしているの?
この卒業生バトンリレーのページでは、卒業生の間で、書いた人が次の卒業生を指名しバトンを渡してもらいます。
指名バトンを受け取った卒業生は、熊デザ時代のこと、今はどんなことをしているか、今ハマっていることなど、
さらには食べ物の好き嫌いなどまで、思い思いに書いてもらいます!次はアナタかも!

3期生 グラフィックデザイン科卒業

正光 秀行 さん

masamitsu.jpg




はじめまして。
かわいい元後輩の聖子からバトンを投げ込まれた正光秀行です。


熊デザの2年の夏に、B1のパネルと作品集を持って、
「お金はいらないので、夏休みの間、アルバイトとして働かせてください!」と、
アド・パスカルという広告制作会社に押しかけ、
広告の仕事をはじめて12年が経ちました。

もともと福岡で就職したいと考えていて、
福岡のアド・パスカルに採用になったのですが、
直ぐに熊本支社に行くことになり...、それからずっと熊本で仕事をしています。
その後4年間、
次にペーパー・ムーンというデザイン事務所に7年半在籍しました。

現在はフリーランスになって半年が経ち、広告の企画・デザインの仕事をしています。

デザインの仕事は技術とかセンスも大事ですが、
それよりも人との出会いが一番重要だと思います。
私は、運良く本当にいろいろな素晴らしい先輩や同僚に恵まれ、
その繋がりが、仕事をしていく上での原動力にもなっています。
特にペーパー・ムーン時代の社長には本当にお世話になり、
仕事のノウハウを教わり、チャンスをたくさん頂き、感謝しています。

これからデザインの仕事を志す人には、
デザインの仕事をしている人に関わらず、いろんな人に会うことをオススメします。
もちろんデザイン力も必要ですが、それは、
まじめに学校の授業を受けていれば、それだけで大丈夫(笑)


話は変わりますが、現在はまっているソフトバレーの紹介。
毎週土曜か日曜の週1で、仕事仲間で作ったチームで練習をしています。
上にある写真は大会に出た時の記念撮影。
もし、一緒に練習して爽やかな汗を流したい方はご連絡くださいね。


次に紹介するのは4年前に「タラップス」という星を見る会
(深夜の天草の海に行き浜辺に寝ころんで、星を見て語り・叫び合う会)
を作った3人組(自分を含め)の一人
タラップス・グリーンこと親友の井元(樋口)幸子にバトンを渡します。
サーチン宜しくね!

3期生 樋口 幸子 さん

今までに紹介した卒業生
SPECIAL CONTENTS
熊デザスペシャルコンテンツ!卒業生からの役に立つアドバイス&メッセージや在校生のリアルな学校生活の話などおもしろい話がいっぱい!「熊デザ職員室」では本校のスタッフをご紹介をいたします。スペシャルコンテンツを見れば熊デザのことをもっと知ってもらえます!